SMO南小国

食・グルメ  おみやげ・産品  インタビュー  

農薬不使用にこだわり、心とからだに優しい食事を。観光客にも大人気!地元人も通う「自然食レストラン風のもり」のご紹介。

こんにちは!女子が通常ストローで飲むドリンクでもコップから直飲みしちゃうかじちゃんです!

突然ですがみなさん、野菜は好きですか?

私は福岡にいた8年間一人暮らしをしていましたがキッチンで野菜を切った回数は片手で足り、食事へ行っても最初に頼むサラダは取り分けないでと懇願するくらい野菜を食べない人間でした。

しかし南小国へ帰って来てからというもの、そんな完全肉食系女子の私が毎日野菜を食べています。不思議でなりません。やっぱり野菜が美味しいからですよね。

南小国町では美味しい野菜を作っていらっしゃる農家さんがたくさんありますが、今回は「農薬不使用」にこだわり続けること三十数年の梅木さんにお話を聞きに、みかりんと一緒にお伺いしてきました!

■あっぷるみんとハーブ農園へ!

今回お話を聞かせて頂いたのはあっぷるみんとハーブ農園を経営されている梅木さん。

梅木 正一(うめき しょういち)
趣味は映画鑑賞。最近観た映画はミッション:インポッシブル4。好きな映画はスターウォーズ。奥様からの電話の着信音はダースベイダーのテーマ曲「帝国のマーチ」。飼っている犬の名前は“アンジェリーナ・チョビコ”略して“アンチョビ”ちゃん。梅木さんと話していると自然と笑顔になっちゃう、そんなほんわかした雰囲気の優しいお人柄。

みかりん:
梅木さんこんにちは!今日は梅木さんに農業のアレコレを教えて頂ければと思います!まず“あっぷるみんと”といえば“農薬不使用”という印象が非常に強いのですが、なぜ「農薬不使用」にこだわろうと思われたんですか?


梅木さん:
そうですね。まず南小国町は阿蘇の中でも少し奥まったところにあって、消費者の方が何か買い物に来ようと思ってもなかなか難しいですよね。そんな中、わざわざここまで来て野菜などを買ってくださる方々のために、スーパーなどで売っているものとは違うものをご提供できたら・・・という思いがありました。また、特別栽培農産物のガイドラインの改正などもあり「農薬不使用」を行うにはタイミングがよかった、というのもあります。

みかりん:
なるほど〜!確かに、わざわざ南小国町に来て新鮮で安全な野菜を買いたい、と思ってくださる方の期待には応えたいですよね!でも、農薬不使用って素人でも“大変そう”っていうイメージがあるんですが・・・これはほんとに大変だな〜と思われることはありますか?


梅木さん:
通常の生産と違い、収穫量が少ないという点は大変ですかね。また、農薬不使用だとどうしても生産の難しい果物が多く、リンゴなどは栽培してみましたが無理でした。。あとは草むしりですかね・・・雑草をゼロにしようとするのはとても苦労します。。

みかりん:
抜いても抜いても生えてくる草・・・私は家の庭に生えている草むしりですら苦痛なので、この広い敷地を全部除草剤なしで管理するっていうのが本当に凄いです。。ちなみに、あっぷるみんとにくる道中たくさん田んぼが見えたんですが、お米も作っていらっしゃるんですか?

梅木さん:
はい。品種は「あきげしき」なんですが、南小国のおいしいお水と農薬・化学肥料・除草剤不使用の栽培で作った「きよら米」と銘打ったお米を栽培しています。


みかりん:
こんな感じで作ってるんですね!人の手で大切に作っているのが伝わってきます。

梅木さん:
ありがとうございます。きよら米は通常のお米と違い、雑味がなく米自体の旨味をしっかり感じていただけると思いますよ。ちなみこのきよら米を使ったお酒もあるんです!

みかりん:
あ!お米のお酒といえば「どぶろく」ですか?!


梅木さん:
そうそう!“どぶろく”です。阿蘇郡が「どぶろく特区」に認定され、これまで以上にどぶろくが作りやすくなったんです。こだわりのきよら米と南小国のおいしい水で作っていて、全部人の手で製造しているので年間500本ほどの生産にはなりますが、是非一度飲んで頂きたいですね。

みかりん:
私あまりお酒に強くないんですが・・・飲んでみたいです!

梅木さん:
実は僕もあまりお酒が飲めないんですよ(笑)でもこの「どぶろく」は飲んでも次の日に頭が痛くなったりとかが無いんですよね。麹の力でしょうけど、これは僕の周りの人たちも言ってたので、きっとホントなんだろうな〜と思ってます。

みかりん:
それは朗報ですね!早速今度買ってみます!これまでお話を聞く限り、ひとつひとつ時間をかけ、大変と分かっていながら農薬を使わないというのは凄いと思います。頑張れる理由というか、活力になる何かがあるんですか?

梅木さん:
やっぱり一番は「おいしかった!!」というお言葉を頂くことですかね。ここの野菜のお陰で健康でいられると僕に手を合わせてくれる方までいて、こういったことがあるから自分も頑張ろう!と思えます。

みかりん:
すごい!!梅木さんがまるで神のような存在に感じる方もいらっしゃるんですね!丹精込めて作っている野菜やお米を食べた方にはしっかりその苦労もこだわりも伝わって、喜ばれているってことですよね。ちなみに、このお米や野菜、お酒などの商品は南小国のどこで購入できるんですか?

梅木さん:
あっぷるみんとハーブ農園に併設されている「自然食レストラン 風のもり」や「総合物産館きよらカァサ」などでも購入できますよ。

みかりん:
色んなところで買えるんですね!とっても買いたいけど遠方でなかなか買いに行けない・・・という方はふるさと納税でご購入頂くこともできますね(*^^*)

★きよら米

★どぶろく「風の杜」

みかりん:
これ以外にもあっぷるみんとで作られている商品が出品されているので、是非ご覧下さい!それでは最後に梅木さん、ふるさと納税をして下さる方に一言お願いします!

梅木さん:
ふるさと納税でお米など様々な商品をご購入くださりありがとうございます。これを機に、南小国に遊びに来てくださったり、たまに思い出したりしてくださると嬉しいです。

みかりん:
梅木さんありがとうございました!

農薬不使用、安心安全な食を南小国町に来てくれた方に食べて喜んでほしい、来られない人にも何かしらの形でご提供をしたい、そんな気持ちが伝わってくる素敵なお話でした。

ここまで読んで下さった方で「いいな〜。梅木さんのお米や野菜を食べてみたい・・・」と思っていらっしゃる方もいると思います!

安心してください、食べられますよ。(とにかく明るい安村風)

梅木さんの作られたお野菜などをはじめ、地産地消を実現しているオーガニックカフェ「自然食レストラン 風のもり」があるんです!!!(さっきのお話の中でも出てきましたね!)

次ページでは、そんなレストランのご紹介♡

>次ページ:心にもカラダにも目にも優しい、自然食レストラン風のもりのご紹介

1 2
かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 28
  • 13

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 28
  • 13