SMO南小国

食・グルメ  アクティビティ・体験  自然・風景・景色  観光地・施設  おみやげ・産品  アクセス・交通  

農水省「つなぐ棚田遺産」認定!阿蘇産山村“扇棚田”の魅力を深堀り!産山村を一日たのしめる周辺観光スポットもあわせてご紹介(棚田へのアクセス・ビュースポット情報有り)

こんにちは!SMOMO編集部です。

突然ですが、「棚田」ってご存知ですか?聞いたことはあるけど実際に見たことはないかも…という方が多いかと思います🌾

↑山間の傾斜地に水田が広がる日本の原風景ですね。

実は、熊本県は魅力的な棚田を数多く有する九州棚田の聖地なのです!
今年2月農林水産省は、県内17地域の棚田について、優れた景観や環境の保全、伝統文化の継承などの取り組みを高く評価し、「つなぐ棚田遺産」に認定しました。

●「つなぐ棚田遺産」とは
農林水産省は、棚田地域の振興に関する取組が優れた棚田(「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」)として、全国271地区の棚田を選定しました。
熊本県においては、11市町村17地域が選定され、九州で1位、全国で2位の選定数となっています。

まさか熊本にそんなに棚田があるなんて…!これはひと目見てみたい👀✨!

ということで、南小国町のお隣、産山村に認定棚田「扇棚田」があるとのことで、早速行ってまいりました!

この記事では、扇棚田までのおすすめルートやビュースポット、棚田と一緒に楽しみたい産山村の近隣観光スポットやランチ情報などもご紹介します。

これを読めば丸一日産山村を楽しめること間違いなし!是非最後までご一読ください🙇‍♀️

●扇棚田までのアクセス

Googleマップで検索すると、非常にたくさんのルートが出てきます。(扇棚田マップコード:440 430 391*75/®株式会社デンソー)
どのルートでも行けないことはないのですが、ものすごく道幅が狭かったり、アスファルト舗装されていなかったりと、辿り着くまでに疲れてしまうことも多々…

そこで!今回は産山村役場の方に教えていただいたおすすめルートで行ってみます🚗
ルートマップはこちら。

産山村役場をスタートし、曲がる回数は5回。マップ内のピンをクリックすると、その曲がり角の写真を添付しているので、分かりにくいところは事前確認をおすすめします!

教えていただいたおすすめルートは、曲がる場所すべてにこのような案内看板が立っているので、迷わず行けそうです👍

ルート通りやってくると、棚田が右手側に見えてきます。一本道を道なりに上まで登っていくと、小高い山のようなものがあります。(写真真ん中)

この山の右隣に駐車場があるので、山を目印にとにかく一番上まで登ってきてください💨

ここには10台ほど停められるスペースがあるので、見学時はこちらに停めましょう🚗

(※現地には駐車場の案内看板などはありませんのでご注意ください)

もしこの駐車場が満車だった場合は、扇棚田から徒歩7分(500m)の位置にある「山吹水源」の駐車場に停めていいそうです!

なお、扇棚田にトイレはありませんが、山吹水源のトイレを使用していいとのことでした。ありがたい!

最後に、扇棚田へは公共交通機関や観光バスの乗り入れは無いため、自家用車でお越しくださいね🚙!

●扇棚田のビュースポット

ビュースポットから見える景色はこちら👀!

この景色は先程車を停めた、駐車場隣の小高い山から見ることができます⛰

見学者の方々が踏み固めていくうちにできたという、一人分の細い道を登っていきます。

ほんの何十メートルくらいの距離ですが、足元の土が結構滑りやすいのと、勾配が急なので、スニーカーなど歩きやすい靴の方が安全です!

ちょっと息切れしながら登り終えると、この景色…!

取材日は曇天でしたが、それでも美しい…!坂道を登って疲れたと思っていましたが、忘れた気がします。(!?)

ちなみに、小高い山の下にある道からも見ることはできますが、ちょくちょく車が通るのと、高さがないと棚田の立体感が分かりにくいので、やっぱりこの山から見るのがおすすめです👀✨

今回は、より扇棚田の魅力をお伝えしたいと思い、産山村役場と牧野組合の許可を得て、役場の方の立ち合いのもとドローンを飛ばしてまいりました!

映像はこちら🎥


※許可なくドローンを飛ばすことは禁止されています。無断での空撮が確認された場合、草原への立入が禁止される場合があります。

見ているだけで穏やかな気持ちになりますね…棚田って素敵😭✨

こちらはドローンで撮影したパノラマ写真✈️

こうやって見ると、自然に囲まれているのがよく分かりますね。阿蘇五岳のシルエットも綺麗に見えて…なんだか感激⛰!
(棚田が少し切れてしまったのは、私のドローンの腕が…申し訳ありません😭)

●扇棚田周りを散策

扇棚田は、棚田を間近で見ることができるのも嬉しいポイント☝️!
上から見ていた景色とはまた違った棚田の様子。稲の成長もしっかり見られますね🌾

取材日は黒牛さんと遭遇。あか牛さんも放牧されているらしいです!牛さんに出会ったら静かに見守りましょう🐂

棚田に見惚れて、うっかり電気柵に触らないよう注意です⚡️!

※棚田の柵内には立入厳禁です

ちなみに、先程満車だった場合の駐車場でお伝えした「山吹水源」も、産山村の素敵な観光スポットのひとつです。

熊本県の名水百選に選ばれており、毎分30トンもの水が湧き出ているそうです!原生林に囲まれ、幻想的な雰囲気ですね🌿

ぜひ扇棚田と一緒にお楽しみください😊

【基本情報】
スポット名:扇棚田/山吹水源
住所:(扇棚田)阿蘇郡産山村産山2621-8/(山吹水源)阿蘇郡産山村産山
電話番号:0967-25-2211(産山村役場)
営業時間:通年
定休日:なし

>次ページ:扇棚田周辺のランチ情報&観光スポット

1 2

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

阿蘇の絶景を独り占め!初心者でも楽しめるドローン操縦体験
【民泊体験】まんがんじ入舟(素泊まり)
阿蘇ジオパークブランド認定商品
阿蘇ピクルス5本セット
【限定50パック】熊本・南小国町産
「乾燥まいたけ40g」
SMOMO編集部

SMOMO編集部 阿蘇・南小国町を中心に、さまざまな情報をお伝えしていきます!

  • 45
  • 9