SMO南小国

自然・風景・景色  温泉  

あなたもきっと恋をする。何度だって入りたくなる阿蘇・小国郷の絶景温泉をご紹介!(※随時更新中)

こんにちは!SMO南小国編集長のかじちゃんです!

ちょっとクサいタイトルですみません。。笑

5月になったということは、1年のうち、最も緑がイキイキとしている季節がすぐそこに!

暑くもなく寒くもないこの時期が、一番お出かけしたくなりますね♪!

そして!お出かけといえば、選択肢の一つに是非入れて欲しいのが“温泉”!

というのも、南小国町とお隣の小国町をあわせた“小国郷”には、細かく分けると13箇所もの温泉地があり、24時間いつでもどこかで温まることができるからです\(^^)/

宿泊をしなくても、日帰りでお越しになられた方の立ち寄り湯や、ご家族やカップルにおすすめのリーズナブルでコスパ抜群な貸切風呂が多い小国郷!

どこも本当におすすめの温泉ばかりですが、今回ご紹介するのは小国郷で生まれ育った私が、その景色に一目惚れをした最高の絶景露天風呂!!!

温泉に恋をするなんて大袈裟な・・・と思った方もいらっしゃるかと思います。が!一歩でも絶景露天風呂の空間に入ると、恋をした時の、あの胸の高鳴る感じと同じ、ドキドキわくわくする気持ちになっちゃうんです!

毎日のように取材に出歩いている小国郷産の私が言うので、間違いありません。

あなたも必ず恋をして、何度だって温泉に入りたくなります。(ピンボケしますが自信満々です)

ということで、是非ともご一読下さい!

■絶景鼻の湯

阿蘇から大分県の湯布院までをつなぎ、くじゅう連山や阿蘇五岳が望める言わずと知れた最高のドライブロードやまなみハイウェイ

そんなやまなみハイウェイの中でも最大級のドライブインで、南小国町の瀬の本エリアにある赤い屋根が目印の三愛レストハウス。

今回ご紹介するのは、そんなレストハウスからすこーし奥まったところにある“三愛高原ホテル

実は、阿蘇くじゅう国立公園の中にあるホテルなんです。

日帰り入浴の受付をフロントで済ませて

約5万坪もある広い敷地をのんびり歩くこと3分。こんな感じの看板を目印に進んでいくと

露天風呂の入口に辿り着きます!

ここでどんな絶景露天風呂に入られるのかというと…こちら!!

ため息が出るほどの美しい景色。男性専用露天風呂からは美しい草原と阿蘇五岳がちょっぴりお目見え。この日は雲海も出ていて、最高のロケーションでした!

そして、女性専用露天風呂はこちら。

『開放感』という言葉が本当にぴったり。ずーーーっと景色を眺めていたくなります。

ちなみに、ここは“絶景鼻の湯”という名称で、なぜ“鼻”なんだろう…と思っていたんですが

露天風呂の先はこのような斜面になっており、ここがホテルの一番先端になるらしく、顔のパーツでいう鼻のようなので“鼻の湯”というらしいです(*^^*)

そんな一番先端から見える景色は、癒しの絶景。

思わずぐぅーーーっと伸びもしたくなっちゃう、居心地のよい露天風呂。

とにかく開放感がすごい。都会の喧騒に疲れた…そんな時は是非三愛高原ホテルへお越し下さい!

【基本情報】三愛高原ホテル
住所:阿蘇郡南小国町満願寺5621-7
電話番号:0967-44-0121
立寄湯受入時間:午前8時30分〜午後8時
料金:大人500円/子供300円
定休日:要確認

>次ページ:取材殺到!お湯はホワイトブルー?!天然自噴温泉のご紹介。

1 2
かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 53
  • 26

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 53
  • 26