SMO南小国

自然・風景・景色  観光地・施設  アクセス・交通  

【南小国町から30分!】阿蘇市内牧温泉の新スポット!田子山展望所・そらふねの桟橋のご紹介。

こんにちは。SMO南小国のモリナガです。2020年8月8日にJR豊肥本線が全線開通し、阿蘇まで「電車で来れる」ようになりました。10月には57号線の開通、2021年3月には阿蘇大橋の開通と、阿蘇へのアクセスがますます便利になっていきます。


そんな復旧の記念すべき日に、実は内牧温泉の田子山展望所に新スポットがOPENしていますので、ご紹介させていただきます。

ちなみに、田子山展望所は、6月29日の放送のブラタモリ「阿蘇~阿蘇は世界一の“お役立ち”火山!?~」のスタート地点だったこともあり、最近人気の場所となっています。

田子山展望所・そらふねの桟橋のご紹介

田子山展望所の駐車場。20台くらいは駐車できそうです。

トイレも立派なのがあり、サイクルラック等も用意されています。

駐車場利用協力金(100円)はこちらに。あたりが出るとカードが出る仕組みになってます。

ヤギもいます。

人参も1カップ100円で販売されてました。

駐車場の奥に進むと、こんな感じの上り坂が。

どんどん登っていくと、開けてきます。

途中、休憩する場所も。ここまで、車を止めて5分くらいです。

更に奥に進むと木に包まれた道が。ここを登り切ると展望所に到着です。

わかりにくいですが、写真の真ん中くらいにある場所が広場になっており、ここでレモンスカッシュやコーヒーなどを楽しめます。

お店はこんな感じ。Amazonで買ったとは思えないくらいオシャレな小屋です。

飲み物メニュー(8/9時点)はこんな感じ。わたあめなんかも提供予定とのことでした。少し歩いた後のレモンスカッシュは格別です。

椅子とテーブルが用意されてるので、阿蘇の山々を眺めながらゆっくりと過ごせます。風が吹いているので、夏でも結構涼しく過ごせます。

小屋があるところから更に奥に進むと「そらふねの桟橋」が。

こんな感じの道を通って登っていきます。

登りきったらこの絶景!大観峰などもとても眺めが良いですが、少し低めの場所だからこその絶景を楽しめます。早朝は雲海も見れたりします。

椅子もあるので、ここでゆっくり過ごすのもオススメです。

そして、そらふねの桟橋。

ちょっとドキドキしますが、山からせり出す形で桟橋が作られています。

桟橋の奥からはこの風景!絶景です。

こんな感じで写真を撮っている方が多いです。

次ページは、田子山展望所・そらふねの桟橋への行き方です。

1 2
モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 56
  • 10

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

【民泊体験】まんがんじ入舟(素泊まり)
阿蘇ジオパークブランド認定商品
阿蘇ピクルス5本セット
阿蘇の絶景を独り占め!初心者でも楽しめるドローン操縦体験
やっこめ(焼き米)
モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 56
  • 10