SMO南小国

自然・風景・景色  アクセス・交通  

初夏の風物詩“ホタル”が舞う季節到来。阿蘇・南小国の定番から穴場まで!ホタル鑑賞おすすめスポット3選。

こんにちは!SMO南小国編集長のかじちゃんです!

まだ5月だというのに、もう夏かと思ってしまうほど暑い日々が続いていますね。。

そんな暑さにうなだれている皆様に、嬉しいお知らせです!!

この度、南小国町では初夏の風物詩”ホタル”が舞い始めました\(^^)/

今年も例年通り5月下旬から舞い始めており、7月上旬くらいまでが見頃かと思います。

南小国町の旅館に宿泊予定の方や、気温の下がった夜にホタル鑑賞なんていう、なんとも日本らしいロマンチックで大人なデートを楽しみたい方は必見♪

水の綺麗な南小国町ならでは!ホタル鑑賞におすすめの定番スポットから穴場スポットまで3選をご紹介します!

■矢津田エリア

町の中心部でもある志賀瀬川沿いの矢津田(やつだ)エリア。

のんびり歩きながら鑑賞される際は、赤丸の南小国町役場か物産館きよらカァサに車を停めて行くのがおすすめです!

よくホタルが見えるエリアは、国道212号線沿いから一本中の道へ。阿蘇方面から来た場合、このお寺が見えたら右折!

ずーっと平坦な道がまっすぐ続いているので、お散歩にはもってこい!

このあたりの川沿いがおすすめエリアです!

きよらカァサや南小国町役場に車を停めて、ぐるっと一周した場合だと、1時間もあれば十分お楽しみいただけるかと思います。

比較的町中なので、気軽に立ち寄れる定番スポットです!どこかへお出かけの帰りがけにでも、是非ともお立ち寄りください♪

■田の原エリア

黒川温泉のお隣の温泉地。鎌倉時代に開湯し江戸時代は湯治場として栄え、現在は4軒の旅館がある小さな温泉街の田の原(たのはる)エリア。

実は毎年ホタル鑑賞ツアーが行われるほど、人気のスポットなんです!

茅葺き屋根が特徴的な国道442号線沿の『バイパス田の原』のバス停が見えたら左折!

そこから少し進むとすぐに左手側に小さな脇道が伸びているので、ぐぐっと曲がります!

田の原川と田んぼの風景だけでも美しい。ここにホタルが舞うとなると、ずっと眺めていたくなりそうですね。

ちなみに、田の原にある“旅館湯之迫”にお泊りになられた方は、旅館のご主人が特別にツアーをしてくださるそうですよ(*^^*)

田の原温泉にお泊りになられた際は、是非ともお散歩してみてください♪

■満願寺エリア

日本一恥ずかしい露天風呂『川湯』があることで有名な満願寺(まんがんじ)エリア。

南小国町の中心部から車で5分ほど。またまた茅葺き屋根が特徴的な県道40号線沿の『満願寺バス停』のある三叉路を直進!

地図の赤丸の駐車場は大きな看板があるので、わかりやすい!

先程の駐車場から、ホタルがよく出るエリアまで徒歩1分!ここは意外と穴場スポット!

耳を澄ますと、川のせせらぎ、虫の鳴き声、風が木々を揺らす音しか聴こえない空間。
そこにホタルも見られるとなると、想像しただけで癒されますね。笑

しかし!想像だけで終わらせず、是非体感しに来てください\(^^)/

■おわりに


今回ご紹介したエリアは、どこも一般住民の方がお住まいになられている地域ばかりです。

鑑賞の際は、ホタルもびっくりしますので、是非お静かに、日本らしい風情のある夜をお楽しみ下さい。

また、街灯が少なく、川と道路の間にガードレールなどがない場所も多々ありますので、足元を照らす小さなライトなどを持ってこられることをオススメします!

皆様のお越しを心よりお待ちしております\(^^)/

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 50
  • 24

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 50
  • 24