SMO南小国

イベント  

|イベント告知|収穫後の田んぼでこだわりのお米とご飯に合うおかずを楽しむ。米Fes2019は11月2日に開催決定!

こんにちは!朝食は必ずご飯をお替わりする食べ盛りアラサー編集長のかじちゃんです!

小さい頃から母の作るおにぎりはいつも特大サイズ。将来は山下清さんになるかと思ったくらい、とにかくお米が大好き!

いつもそっと隣にいるお米は、目立つわけでもなく、おかずや汁物をより美味しくさせるための脇役的存在。。

しかし!今回はそんなお米が主役なんです!お米、、いや、お米さん、いやいや、お米様をみんなで美味しく食べましょう\(^^)/

■南小国のお米ってどんなお米?

まずは南小国のお米のご紹介。

熊本県と大分県との県境に位置し、阿蘇外輪山・くじゅう連山の標高430mから945mにある南小国町。筑後川の源流として山間部を大小7つの川が流れ、水と緑に恵まれた純農村です。
また山間部であることから小規模な農家さんが多いのが特徴。農家さんがそれぞれに趣向を凝らし、こだわりを持ち作っているため、同じ品種でも少しずつ違いがあります。


そして、高い標高が生む昼夜の寒暖差が粘りのあるもちもちとした食感と甘味のあるお米を育てます。山間部の雪解け水は米作りに必要な水量をもたらすだけでなく、多くのミネラルを含んでおり、水田を豊かに潤し、南小国町のおいしいお米ができあがります(*^^*)

SMO南小国のキュレーターでもあるモリナガさんが「そんなお米を食べ比べてみたい!」と思い立ったのが5年前。そして、せっかくなら農家の方々が作るお米と、自分が作ったお米に一番合うお漬物も一緒に食べたい!そんな思いから始まった米Fes。

お米を愛するモリナガさん、そしてお米大好き芸人の私が一年で一番楽しみにしている大好きなイベントです。

今年は事前予約限定の150名様にご参加頂けます!是非とも早めのご予約をお願いします。

▼▼ご予約はこちら▼▼
https://ws.formzu.net/fgen/S93626378/

■米Fes2019について

イベント内容は至ってシンプル。参加料をお支払頂き、ご飯をよそうための器を選び、小国杉でできたトレーをもらい、農家さんごとにあるブースを回り、いろいろなお米を食べ比べていただくというもの。
美味しいお米をお腹いっぱい食べて頂きたい!気に入ったお米があれば農家の方々から直接買って頂きたい!そんな想いがあります。


今年も合鴨農法やかけ干し米、農薬不使用のお米やミルキークイーンなどなど、南小国町のお米作り名人たちが大集合しますよ!

どんなお米なのか、農家さんに直接聞けるってなかなか無いですよね。

直接よそってもらうごはんは、いつもより美味しく感じます♡

生産者の方々も、お客様が喜んでくださる顔を直接見られるのでイキイキとしています♪


もちろん忘れちゃいませんよ!ベストオブご飯のお供“漬物”!地元のおかあさんたち手作りのお漬物もがズラリ!早い者勝ちです!

そして、お米をより美味しく食べるためのおかずも欠かせませんよね。今年も牛肉や鶏肉などご用意しております!

天気が良ければ収穫後の田んぼでご飯が食べられるという、普段はなかなかできない体験もできます。

毎年大人気!子供から大人まで楽しめる“しめ縄体験”!


みなさん夢中になって作っており、嬉しそうに持って帰られていました!今年もお楽しみに!

今回で6度目の開催となる『米Fes2019』。リピーターの方も、初めましての方も、皆様が南小国町のお米を好きになってくださるようなイベントにできればと思っております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!!

■イベント詳細

200名限定!事前予約制ですので、お早めに下記リンクよりお手続きをお願い致します(*^^*)

■満員御礼にてお申し込み終了いたしました■
https://ws.formzu.net/fgen/S93626378/

<概要>
名称:米Fes 2019
日時:2019月11月2日(土)午前11時〜午後2時まで
料金:大人2,000円/小中学生800円/小学生未満無料
主催:波居原再発掘評議会
協力:波居原営農改善組合、波居原青年会、南小国町役場、南小国町観光協会

<会場>
波居原体育館 及び 体育館横の日野さんの田んぼ
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺8632

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 67
  • 28

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 67
  • 28