SMO南小国

温泉  アクセス・交通  アウトドア  キャンプ  

【南小国キャンプ】リピーター率7割。露天風呂・プール・釣り堀・川遊び・バンガロー!初心者から上級者まで安心して楽しめる山鳥の森オートキャンプ場のご紹介。

こんにちは!SMO南小国編集長のかじちゃんです!

南小国キャンプ第六段!今回ご紹介するのはリピーター率が驚異の7割!口コミで人気が広まり、来年で創業20周年!ご家族で経営している山鳥の森オートキャンプ場

もともとは田んぼだった土地を開拓し、一から作り上げていったキャンプ場。自然と共存しながら、の〜んびりと時間が過ごせる空間があり、一度来たらまた来たくなること間違いなし!

温泉・プール・川遊び!キャンプサイトからバンガローまで揃っていて、ソロからファミリーまで幅広く人気!そんな山鳥の森オートキャンプ場のアレコレをご紹介します!

■山鳥の森オートキャンプ場への道のり

国道442号線を黒川温泉から大分方面へ抜ける道沿いにある黒川温泉大型駐車場が見えたら右折

旧国道442号線を道なりに進んでいきます!

3分ほど車を走らせると右に入る道があるので、そこを右折!小屋になっているバス停と白川温泉郷と書かれている看板が目印!

道はゆるやかな下り坂になっており、坂の途中にキャンプ場の看板が見えたら鋭角のカーブを左折


反対側から見るとこんな感じのカーブになってます。一回で入るのは至難の業なので、何度か切り返すことをオススメします!

目印の看板はこちら!大きくてわかりやすい!

こんな感じの道をゆっくりと進んでいくと、、

キャンプ場に到着します\(^^)/

国道から曲がる回数は3回のみ!曲がる箇所にも目印や看板がしっかりあるので、迷わずたどり着けそうですね♪

■受付はこちら

先程の入口から少し進んだ左手側に管理棟があります!
てるてる坊主が2人も!かわいい(*^^*)

こちらが受付になっています。手続きはこちらで!

ちなみに、管理棟にはあると嬉しいアレコレが置いてありました!

自然の中だからこそ読むと楽しい野草や野鳥の本、小説、お子様向けの図鑑など、時間をのんびり過ごすにはもってこいのアイテムや、

キャンプには欠かせない木炭やホワイトガソリン、着火剤やカセットガスの販売などもありますよ〜!

そして、ファミリーキャンプが多い山鳥の森だからこそ!このお菓子の量!大人もお酒のおつまみに欲しくなるポテチなんかもあって、ついつい買いたくなりますね。笑

また、これは超個人的に、持ってきていたとしても買ってほしい調味料!地元の豆腐店が作る最強の醤油味暦(あじごよみ)と、今やネットでもなかなか手に入らない黒瀬スパイス!!どこでもはお目にかかれない調味料なので、是非お試しあれ!!!

他にも、テントマット・BBQセット・ランタン・焚き火台・網など、さまざまなレンタル用品が揃っていました。うっかり忘れちゃった!という時も安心の品揃え(*^^*)

さて!受付を済ませて、管理棟で必要なものを揃えたら、早速キャンプサイトへ!

■キャンプサイト

山鳥の森オートキャンプ場のマップはこちら!

キャンプサイトはフリーサイト・オートサイトの2種類あります!

こちらはフリーサイトA

こちらがフリーサイトB

こちらがフリーサイトC

ここまでの写真を見て、お気付きの方も多いと思います。

…そうなんです!ここはとても木が多い!…というのも、やはり山に来るからには涼しいところでのんびりしたいですよね〜。

山鳥の森ではを求めて来られる方が圧倒的に多いため、すこしでも木を増やし木陰を充実させることで、お客様の需要に応えています。(この木は山から一本ずつ持ってこられて植えたんだとか…スゴイ!)

こちらはプール近くのオートサイト!

こちらが管理棟から一番離れているオートサイト!

木陰が至る所にあって、360度癒し空間〜。ここでお昼寝したら絶対気持ちいい!

ちなみにオートサイトはこのような感じで区画に番号が振ってあります。

オートサイト、フリーサイト共に木々に覆われ、どこも本当に涼しげ。ここで時間が過ごせるって、幸せでしかないですよね♡

■バンガロー

山鳥の森には3棟のバンガローがあります!
こちらは「うぐいす荘」!大きなウッドデッキ、テーブルセットやベンチなどもあり、みんなでBBQするにはもってこいの空間!

内観はこんな感じ!お手洗いや洗面台、キッチンまであって、至れり尽くせり!

実は私もここに泊まったことがあるんです!あのロフトみたいなところを自分の縄張りにして、誰よりもバンガロー泊を楽しんだのはいい思い出です。。笑

ちなみに、3棟あるバンガローはすべて同じ作りとなっています!気軽にキャンプを味わいたい方におすすめ\(^^)/

>次ページ:まだまだ魅力がいーーーっぱい!山鳥の森自慢の施設&設備!

1 2
かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 82
  • 32

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 82
  • 32