SMO南小国

自然・風景・景色  観光地・施設  温泉  

冬だからこそ阿蘇へ。冬の阿蘇で楽しむべき6つのこと。

こんにちは。SMO南小国のモリナガです。南小国町はこれから秋を迎え、温泉が気持ち良い季節になります。そして徐々に寒くなり、冬を迎えます。

皆様、冬の阿蘇というと、何を想像されますか?おそらく「雪」「道路が怖い」みたいなことを考えられるのではないでしょうか?


こんな感じに一面雪が積もってると思っている方が多いかとは思います。テレビでも阿蘇山上では雪が観測され〜みたいな話をよく聞きますし、「冬の阿蘇=雪」と思っている方も少なからずいらっしゃるのではないかと・・・。

実はコレ、間違いです。

阿蘇山(高岳)は標高1592m(「ひ・ご・く・に」と覚えましょう)あり、一般的な阿蘇(例えば内牧温泉)だと標高500〜700m程度、大観峰ですら標高936mと、雪が観測される阿蘇山上と比べると標高が低く、雪がガッツリ積もるのは年に5回位です。

この投稿をInstagramで見る

おはようございます。 2019. 2.13 水曜日 雪です。 箱石峠、大戸ノ口峠は5〜10cmの積雪でスタッドレスタイヤでも滑るそうです。 内牧から大観峰までは溶かしてくれてはいますが、シャーベット状態の所が少しあり。 安全にこれるのは熊本市内からミルクロード →二重峠→57号線→阿蘇市内 もしくは57号線→立野・長陽大橋→東海大学横を通過→57号線→阿蘇市内 のルートが一番安全性が高いです。 なお、7時頃の北外輪山ミルクロード 、大観峰からやまなみハイウエイまでは積雪ある区間が所々ありノーマルタイヤは非常に危険 #阿蘇 #阿蘇山 #冬の阿蘇 #阿蘇五岳 #Asoproject #雪の阿蘇 #japantrip #japan_of_insta #Aso #MountAso #MtAso

Aso_projectさん(@aso.project)がシェアした投稿 –

実際は雪が降ってもこんな感じのことが多いです。

実は人も適度に少なく、温泉で「ほっこり」とするには素敵な季節の阿蘇。今回は、そんな冬の阿蘇の楽しみ方をご紹介致します。

はじめに・・・

とはいえ、メチャメチャ寒いのは確かなので、持っていったほうがいいものをご紹介いたします。

・温かい服(オシャレより防寒優先で!)
・歩きやすい靴(ヒールはあまりおすすめできません)
・ひざ掛け(おっきなマフラーとか)
・ニット帽(耳まで隠してあげたほうがいいです)
・カメラ(三脚があるとなお可)

ちなみに、南小国町に住んでいるモリナガの冬の服装はヒートテック、薄手のセーター、シャツ、ダウンジャケットが基本で、特に寒い日はヒートテックを2枚重ねにしています。

1 2 3 4 5
モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 41
  • 7

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

【限定50パック】熊本・南小国町産
「乾燥まいたけ40g」
【民泊体験】まんがんじ入舟(素泊まり)
【民泊体験】農家民泊わらび(素泊まり)
阿蘇ジオパークブランド認定商品
阿蘇ピクルス5本セット
モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 41
  • 7