SMO南小国

自然・風景・景色  パワースポット  

「涼」を感じる夏の阿蘇。黒川温泉周辺の水遊び&涼スポットをご紹介。

こんにちは。SMO南小国のモリナガです。

皆様は避暑地といえばどこを思い浮かべますか?きっと、

高千穂峡最後です。 ボートの上から撮ると、人の顔が映っちゃうのがここ最大の難点ですね。 しかし、ここは目で見るとものすごい迫力なのに、写真で撮るとすごく難しかったので、再チャレンジしたいです。 #宮崎 #滝 #高千穂峡 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #東京カメラ部 #Nikon #instagramjapan #広がり同盟 #ぽんこつカメラ部 #けしからん風景 #pt_life_ #japan_hirogaridoume #PASHADELIC #japandestination #sumasumatai_love #placestotravel_s #japandestination #focus_ongram #visitjapanjp #japan_daytime_view #be_one_natura #Joyful_pics #exclusive_wordl_nature

昼行灯さん(@hiruandon_a)がシェアした投稿 –

渓谷の間をボートで進むことが出来る高千穂峡や

「日本名水百選」をはじめ、「日本の滝百選」や「水源の森百選」などに選ばれ、  夏の平均水温が13度という涼しさから、“天然のクーラー”が楽しめる避暑地として知られる菊池渓谷、

「涼しい。楽しい。雲仙へ。」で有名な雲仙市などを思い浮かべられるかと思います。

でも実は黒川温泉がある南小国町も夏の涼しさはほぼ同じくらい。そして、自然の涼を楽しめるスポットが豊富にあります。ちなみに、雲仙市と南小国町の気温差を比べてみるとこんな感じ。


余談ですが、Googleにて「市町村名+平均気温」で検索すると月毎の平均気温を調べることが出来ますので、お時間がある方はぜひとも。

そんな「涼しい」小国郷の、夏だからこそ訪れたい「涼スポット」をご紹介いたします。

1.夏でも水温13度!立岩水源

南小国町を流れる筑後川の源流に位置する立岩地区。わずか13世帯のみという人口が少ない地域ですが、「熊本県平成の名水百選」にも認定される水源があります。1日380トンもの水が湧いており、お米を炊くのに適したまろやかな軟水が特徴です。

立岩地区の方々が整備している「立岩水源公園」には、水汲み場も備わり、多くの方が水を汲みに訪れています。

そんな立岩水源この水が流れる川。水源公園から徒歩5分くらいのところにでは、川に降りて遊べるようになっています。ただ、水温がめちゃくちゃ低くて、冷たいので、泳ぐには適していないかもしれません。

立岩水源公園から清流沿いに遊歩道が整備されており、「涼」を感じながらのお散歩も楽しめます。

途中には「立岩ハウス」というビニールハウスが。土日祝限定でそうめん流しを楽しめます(そうめん単品500円、セット1000円)。

立岩水源の美味しくて冷たい水で味わうそうめんは絶品です。ちなみに、南小国町では、薬味としてニラを使うのが一般的です。移住してきて初めて食べた時は驚きましたが、今ではニラのないそうめんはタコが入っていないたこ焼きです。

セットには立岩の婦人会の方々が作るおからコロッケや山菜の天ぷら、湧水コーヒーなども付きます。

ハウスの中なので、雨が降っても安心。小さなお子様づれに人気の場所です。

水が美味しいってステキだなーと感じれる立岩水源に是非ともお越しくださいませ。

立岩水源公園
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺立岩
電話:0967−42−1444(南小国町観光協会)

2.二つの滝が一箇所で交わる場所。夫婦滝

九州でも珍しい、二つの滝が一箇所で交わる場所です。左が男滝、右が女滝なのですが、小国杉に囲まれた滝は、木陰に包まれた真夏の別天地となります。縁結びの滝として有名で、カップルや夫婦、若い女性たちが訪れる場所となっています。

駐車場の近くには、滝のお土産やさんが。

いろんなお土産が置いてあります。

恋みくじやハート型の絵馬も。

沢山絵馬が飾られています。

滝への道はこんな感じ。この時点で涼しいです。

木々に囲まれた50段くらいの階段を下ると、夫婦滝に到着します。

寅さんの顔はめパネルなど

写真を撮る時のアイテムもありますので、ぜひ写真を撮っちゃってくださいね。

夫婦滝
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
電話:0982-21-3003

3.7つの滝が連なる遊歩道。秘境七滝

小田温泉の前を流れる川の下流に秘境七滝。大小7つの滝が連なり、約10m前後の幅の渓流になっています。遊歩道が整備されているので、川沿いを歩いて、滝つぼを間近に見る事ができます。

木々の緑が生い茂り、おっきな石が沢山。神秘的な雰囲気です。滝の中央部には、不動明王と弁天材の石像が安置されていますが、地元の人に聞いても何でそこに安置されているのかはわかりませんでした・・・。

駐車場から清流沿いに遊歩道があり、浅瀬からはきれいな水に手や足をつけられそうな冷涼スポットも。夏のお散歩にはもってこいの場所です。

秘境七滝
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
電話:0967−42−1444(南小国町観光協会)

1 2 3
モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 22
  • 6

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 22
  • 6