SMO南小国

アウトドア  キャンプ  

【南小国キャンプ】見渡す限り緑。ありのままの自然を楽しみたいキャンパーにおすすめ!茶屋の原キャンプ場のご紹介。

こんにちは!SMO南小国編集長のかじちゃんです!

ヤギはちょっぴり苦手です。。

さて!大人気シリーズの南小国キャンプ!第二弾は茶屋の原キャンプ場
阿蘇くじゅう国立公園の一角にあり、見渡す限り緑に囲まれ、自然を肌で感じられるキャンプ場なんです。

そして第一弾に続き、こちらもお笑い芸人のヒロシさんがソロキャンプをしに来られたんですよ〜!

ヒロシキャンプ×ASO【前編】

ヒロシキャンプ×ASO【後編】

本当にありままの自然を楽しみたいキャンパーさんにおすすめ!茶屋の原キャンプ場のアレコレをご紹介します!

■受付はこちら


駐車場入って右奥にあるこちらの建物が受付管理棟。特に「受付」などの表記はありません〜。

こちらのカウンターで手続きをします!

カウンターの反対側には色々なキャンプ道具や、あると嬉しい小物が…!

アレ持ってくるの忘れた!ガスや電池が切れちゃった!という時には、こちらで買えますよ。

炭やホワイトガソリン、レンタルテントなんかもありました!困った時には受付へGo!手続きが終わったら、早速キャンプサイトへ!

…の前に、これは是非観て下さい!!!ここのキャンプ場は、駐車場から見える景色が本当に最高なんです。奥に見えるのは阿蘇五岳。

タイミングが良ければ、雲海with阿蘇五岳も見ることができますよ〜!

さて、景色を満喫したら、次こそキャンプサイトへ出発ッ!

■キャンプサイト

キャンプサイトの入り口は、受付管理棟を出て左に車を走らせると見えてきます。黄色のドラム缶が目印。

一本道をひたすらくだっていきます。どんどん緑に囲まれて、非日常な雰囲気に。

分かれ道には案内看板があるので、迷わず安心ですね。

大小様々なキャンプサイト。どこも木々に覆われ、本当にTHE自然!!!

ただただ広い。全エリア車の乗り入れが可能で、直火もOKなんです!

キャンプ場の一角にある“川へと続く道”。なんだかワクワクしますよね。

だいたい50メートルくらい進んでいくと…

川に辿り着きます!流れも穏やかで浅めの川。水はとってもひんやりしていて、すごく気持ち良い!

ちなみに、フリーサイトの反対側のエリアにはバンガローも3棟ありますよ〜!

■設備

バンガローエリアの奥には大きな炊事棟が!

調理場もありました!ちょっぴり大きめの鍋なんかは、ここを使うと便利そう!

自由に使える水道も4箇所あります。

お手洗いは3箇所!こんな感じのところや、

こんな感じのお手洗いで、男女別になっています!

ゴミステーションはキャンプサイト入口にあります。

きちんと分別して入れて下さいね。

ちなみに、駐車場入口に自販機もありますよ〜。

■おわりに

茶屋の原キャンプ場は360度どこを見ても自然・自然・自然。

なお、シャワーや温泉施設等は無いため、お風呂に入りたい!という方は、キャンプ場近くにある黒川温泉や小田温泉の立ち寄り湯をオススメします(*^^*)

日々の喧騒を忘れ、の〜んびりと、大自然の中でキャンプをお楽しみください!

▼黒川温泉公式HP
https://www.kurokawaonsen.or.jp
▼小田温泉立寄り湯情報

茶屋の原キャンプ場
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6323
電話番号:0967-44-0220

かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 90
  • 34

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

【民泊体験】まんがんじ入舟(素泊まり)
阿蘇の絶景を独り占め!初心者でも楽しめるドローン操縦体験
阿蘇ジオパークブランド認定商品
阿蘇ピクルス5本セット
やっこめ(焼き米)
かじちゃん

かじちゃん 生まれも育ちも南小国。26歳で人生最大の体重に達した自称ぽっちゃり系女子。福岡で8年間生活したのち、南小国町に帰ってきました。好きなものはもちろん高カロリーな食べ物と焼酎。南小国町のスペシャリスト兼アイドルになれるよう日々奮闘中・・・

  • 90
  • 34