SMO南小国

食・グルメ  

【完全保存版】小国郷で「あか牛」を味わえるお店11選(随時更新中)

牛と一緒にこんにちは。小国郷に住んでるモリナガです。皆様、牛はお好きですか??僕は大好きです。中でも、あか牛が大好きです。

大好きなあか牛。毎日40キロ〜50キロの草を食べ、3キロ〜6キロも歩きます。このおかげで阿蘇地域の草原が守られているとも言われており、あか牛が1頭放牧されることで、約2ヘクタールの草原が維持できるとも言われています。

あか牛ってどんな牛?
褐毛和種(あかげわしゅ)は熊本系と高知系に分けられ、いずれも起源は韓牛と言われています。現在の「くまもとあか牛」は阿蘇、矢部および球磨地方で飼われていた在来種とシンメンタール種の交配により改良された固有種で、昭和19年に和牛として登録されました。あか牛は、耐寒・耐暑性に優れており、放牧に適し、性格がおとなしく飼育しやすいという特性を持っています。肉質は赤身が多く、適度の脂肪分も含み、うま味とやわらかさ、ヘルシーさを兼ね備えています。
参考URL:あか牛チャンネル
http://www.akaushi.jp/info/what.html

阿蘇地方では、いろんなところでこんな感じで草原にあか牛が放牧されており、草原とあか牛と雲海と阿蘇五岳という素敵な写真を撮ることも可能です。

そんなあか牛、実はとっても希少な牛です。日本国内の消費牛肉のわずか0.36%!
そんな希少なあか牛を味わえるお店が小国郷には沢山!という訳で、小国郷であか牛を味わえるお店をご紹介させて頂けたらと思います。

あか牛を味わえるお店・小国町編

鍋ヶ滝や杖立温泉、わいた温泉など観光スポットが沢山!そんな小国町ではランチであか牛を楽しめるお店も豊富です。

小国町であか牛を味わえるお店①木魂館(ごはん処 北里バラン)
あか牛の販売も手掛ける小国町の木魂館では、ガッツリとしたあか牛のステーキやあか牛の焼肉を楽しめます。特に、あか牛のステーキは、サーロインやヒレ、ランプなど様々な部位が揃います。

木魂館(ごはん処 北里バラン)
住所:熊本県阿蘇郡小国町北里371−1
電話:0967-46-5560
営業:11時~15時(土日祝は11時~16時)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
参考価格:
サーロインステーキ定食250g(3,960円)、ヒレステーキ定食 160g(3,520円)、ランプステーキ定食 250g(3,190円)、焼肉定食 150g(1,850円)
HP:
https://manabiyanosato.or.jp/

小国町であか牛を味わえるお店②レストラン風車
小国特産のジャージィ牛乳100%で作りあげたジェラートが人気のドライブイン。定番の「あか牛丼(1,000円)」は、阿蘇産のお米を使用し、阿蘇のあか牛をガーリックソースで焼き上げた阿蘇尽くしの丼ぶり。香ばしいガーリックソースが食欲をそそる一品です。

レストラン風車
住所:熊本県阿蘇郡小国町宮原1454
電話:0967-46-2691
営業:10時〜~19時
定休日:無し

小国町であか牛を味わえるお店③こぶしの木
小国町と玖珠町を繋ぐ国道387号線に佇む炭火焼き専門店。秘伝”炭火焼き料理のつけたれ”で味わうあか牛と地鶏の炭火焼セット(2000円)がオススメ。

こぶしの木
住所:熊本県阿蘇郡小国町西里2053−106
電話:0967-46-6780
営業:11時~日没
定休日:毎週火曜日
参考価格:炭火焼き(鶏)1,300円、炭火焼き(あか牛)1,600円、炭火焼き(黒豚)1,600円、炭火焼き(馬)1,600円、ちゃんぽん850円※各定食は、上記料金に300円追加
HP:
https://kunuginosato.jimdofree.com/こぶしの木/

小国町であか牛を味わえるお店④農福連携レストラン すずかれん
熊本県産赤牛のどんぶりセット ひつまぶし風(1350円)。美味しいごはんの上にあか牛が120g位!出汁もついてくるので、あか牛丼に飽きてきたら、薬味を乗っけて出汁を掛けると美味しいあか牛茶漬けになります。

農福連携レストラン すずかれん
住所:熊本県阿蘇郡小国町宮原2331
電話:0967-46-2888
営業:11時~16時
定休日:毎週水・木曜日

小国町であか牛を味わえるお店⑤おぐに天然食 ほこすぎ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun(@jun0090407)がシェアした投稿

国道212号線沿いに佇むほこすぎ(あるくカフェ)ではあか牛のステーキが。各種部位を楽しめる他、溶岩プレートで焼く「阿蘇ボルケーノステーキ」も人気。

おぐに天然食 ほこすぎ
住所:熊本県阿蘇郡小国町宮原1492
電話:0967-46-3715
営業:11時~15時、17時〜19時
定休日:火曜日
HP:
http://www.tennenshoku.com/

あか牛を味わえるお店・南小国町編

黒川温泉や小田温泉、押戸石の丘などの観光スポットが人気の南小国町。あか牛蕎麦やあか牛丼など、多くのあか牛料理提供店があります。

南小国町であか牛を味わえるお店①わろく屋
黒川温泉街の中心部に佇む古民家風のカレーとあか牛のお店わろく屋。実は、黒川温泉 歴史の宿 御客屋の姉妹店です。写真はあか牛ステーキライス(2,000円)。自家製のタレとあか牛ステーキが絡み合い、野菜もたっぷりでヘルシーですので女性のお客様に人気。
1日10食限定の特選あか牛重(2,300円)も人気で、開店前から行列が出来ることも。

わろく屋
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6600−1
電話:0967-44-0283
営業時間:11時〜16時
定休日:木曜日
HP:
http://www.okyakuya.jp/blog/shop/warokuya/

南小国町であか牛を味わえるお店②蕎麦菜
そば街道の入り口あたりにある葛料理専門店。ゆっくりと味わってもらいたいから・・・。ということで店内は全て半個室で4組限定。女性料理長ならではの発想と美しい盛り付けが特徴のお店ですそんな蕎麦菜で一番人気は「阿蘇のあか牛と葛料理のセット(1500円)」。薄くスライスされたあか牛のもも肉は半年間寝かせて作られる秘伝のタレがかかっていてご飯がススみます。葛きり麺を含む3品とデザートが付きということもあり、女性にも大人気です。

くず料理 蕎麦菜
住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場3220−3
電話:0967-42-1755
営業:
4月〜10月:11時~18時
11月〜3月:11時~17時
定休日:不定休

南小国町であか牛を味わえるお店③辻の茶屋

県道442号線沿いに佇む、地元の人が良く行く定食屋さん。店内は古民家風の作りで、テーブル席と座敷席があります。唐揚げ定食や生姜焼き定食などの当たり前のものが当たり前に美味しいお店です。そんな辻の茶屋あか牛丼は、あか牛と小国野菜のすき焼き丼(1250円)です。ツヤツヤのご飯の上にオリジナルの割り下でさっと似たあか牛カルビのすき焼きの上に温泉卵が。定番のすき焼き丼ではありますが、当たり前に美味しいです。

辻の茶屋
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
電話:0967-44-0385
営業時間:11時〜19時
定休日:不定休

南小国町であか牛を味わえるお店④瀬の本レストハウス
阿蘇の山々を望み、国道442号線とやまなみハイウェイが交差する場所に佇むレストハウス
人気のNO.1は、あか牛のローストビーフ丼(2100円)。あか牛をローストビーフにすることで、あか牛特有の柔らかさと旨味が引き出されます。別皿にて特製の醤油ダレがつくので、お好みでかけて食べるのがオススメです。

あか牛ハンバーク(1,580円)も人気です。

瀬の本レストハウス
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621−7
電話:0967-44-0011
営業:11時〜14時(土日祝は14時半)
ホームページ:
https://rest.senomoto.com/

南小国町であか牛を味わえるお店⑤八菜家

瀬の本レストハウスの道向かいに佇む郷土料理のお店。自家製の野菜を使って作られる滋味溢れる料理が人気です。そんな八菜家の人気メニューでもあるあか牛丼(1800円)。あか牛の内モモが持つ柔らかさと味わいを活かすために、醤油ベースのあっさり味に仕上げられています。

郷土料理 八菜家
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621−55
電話:0967-44-0724
営業時間:10時~17時
定休日:4月~11月不定休、12月~3月木曜日
ホームページ:
http://www.aso-yasaiya.com/top.html

南小国町であか牛を味わえるお店⑥地鶏の炭火焼 鳥王
国道212号線に佇む、地鶏料理のお店。唐揚げや溶岩焼きが美味なお店です。そんな鳥王のあか牛丼は、元日本大使館の料理長が考案した変わり焼肉丼(1300円)。地元産のブルーベリーを使ったオリジナルソースで味付けしたあか牛と自家製の辛子マヨネーズが絶品です。

地鶏の炭火焼 鳥王
住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場1561−1
電話: 0967-42-1787
営業時間:11時~14時、17時~23時
定休日:水曜日、木曜日ランチ


いかがでしたでしょうか?わいた温泉や杖立温泉、黒川温泉や小田温泉など旅館が沢山あり、「泊まるところ」と思われがちな小国郷。実はたくさんのお食事処があります。是非とも、あか牛丼を食べに小国郷に来て頂けますと幸いです。

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 66
  • 14

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 66
  • 14