SMO南小国

[gtranslate]
イベント  

新阿蘇大橋開通カウントダウンキャンペーン第二弾企画「新春リアルすごろく」が1/4(月)にスタート!

新阿蘇大橋を取り巻く地域住民・観光客の利用促進や賑わい創出のため沿線自治体である大津町、南阿蘇村、高森町の3町村(行政、観光協会)で連携して設立された「新阿蘇大橋活性化協議会」。2020年度は「新阿蘇大橋 開通カウントダウンキャンペーン」と題して、新型コロナ対策と新阿蘇大橋開通への機運醸成、大津町・南阿蘇村・高森町という新たなゴールデンルートの確立を同時に行っていく企画を進めています。

第一弾として11月7日〜12月27日に開催した「冬のおでかけスタンプラリー」でも多くの方が近場でのドライブによる周遊を楽しんで頂いていました。

▼冬のおでかけスタンプラリーについてはこちらから
https://minamioguni.jp/archives/194901

なかなか遠出はしにくい中ですが、近場で、分散型で観光を楽しんでいただこうとする開通カウントダウンキャンペーン。1月4日からは第二弾として「新春リアルすごろく」がスタート予定となっております。

新春リアルすごろくとは


3町村のスポットをすごろくの盤面に見立て、各スポットに設置された「旅の行方みくじ」を引きながら楽しく3町村を巡るという取り組み。

各町村のスタンプスポットから2ヶ所以上(合計6ヶ所以上)のスタンプを集めて応募すると、抽選で60名様に5000円相当の特産物の詰め合わせが当たります。


更に、クリア特典として先着3000名様には熊本弁で遊んで学べる「新しか旅んエチケットかるた」が!カワイイ!

是非とも、新春のおでかけは阿蘇方面へお越しくださいませ。

|新春リアルすごろく概要|
期間:2021年1月4日(月)〜2021年2月21日(日)
料金:無料で参加可能
場所:大津町・南阿蘇村・高森町の3町村
内容:
大津町・南阿蘇村・高森町の3町村のスポットをすごろくの盤面に見立てた台紙を各観光案内所などで配布。各スポットに設置してある「旅の行方占い」で出た目の数を進み、各町村2個以上(合計6個以上)のスタンプを押して応募すると、特産物詰め合わせが当たる。クリア特典として先着3000名にはオリジナルカルタを進呈。

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 67
  • 14

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 67
  • 14